マイケアの「イタドリ」!効果的な飲み方とは!?

サプリメントを飲むなら、より効果的に摂取したいですよね。

そこで、マイケアイタドリの成分や、効果的な摂取方法についてご紹介します。

マイケアのイタドリにはどんな成分が入ってる?

マイケアのイタドリは、1ヶ月分で90粒入っており、1日3粒が目安となっています。

主な原材料は、以下のものです。

  • 国内で精製されたグルコサミン
  • コラーゲン
  • グルコサミンと相性のよい清酒酵母
  • 関節部において潤滑油の役割を果たすコンドロイチン
  • オオイタドリ

コンドロイチンは、この製品のメイン成分です。

1日あたり1000mgとたっぷり含まれているのが特徴です。

他にも、体を内側からサポートする赤ショウガなどが含まれています。

そして、コンドロイチンと同じくメイン成分として配合され、最も注目を集めているのがオオイタドリです。

オオイタドリは、痛みに直接働きかけ和らげる作用があります。

さらに、抗酸化作用のポリフェノールを含んでいることから、アンチエイジングにも効果が期待されている天然植物です。

ちなみに、マイケアのイタドリは安全性が認められた原料で作られています。

しかし、エビ・カニで作られたグルコサミンや鶏から抽出されたコンドロイチンが使用されているので、食品アレルギーがある人は注意が必要です。

また、薬と併用したり、妊娠中や授乳中の女性、お子様が摂取することは、副作用のトラブルを引き起こす可能性があるのでおすすめできません。

 

飲むタイミングは?効果的な摂取方法

マイケアのイタドリは健康補助食品なので、適切な飲み方やタイミングなどは決められていません。

ですが、より効果的に摂取することは出来るので、その方法や注意点を説明していきます。

まず、気をつけなければいけないのは1日の摂取量です。

3粒が目安となっていますが、ついつい多めに摂取してしまう人も中にはいます。

サプリメントはたくさん摂取したからといって、それだけ効果が得られるというものではありません。

副作用のトラブルを避けるためにも、規定量をしっかりと守ることが大切です。

次に、服用のベストなタイミングですが、サプリメントの多くは食後30分以内に摂取すると、体内の働きが活発になっているため効果が得られやすいとされています。

また、一度に飲むことはせず、朝・昼・晩に分けて摂取すると成分をまんべんなく体に留めておけるのでおすすめです。

飲むときは薬と同じように、水と一緒に飲むようにしましょう。

お茶やジュースなどと一緒に飲むと含まれている成分を破壊してしまう恐れがあり、効果を実感できない場合があります。

飲むタイミングや飲み方が体に影響することもあります。

摂取方法に気を配ると、効果を実感する近道になります。

 

マイケアのイタドリまとめ

マイケアのイタドリには、関節系サプリメントの主力成分であるコンドロイチンが1日あたり約1000mg配合され、その効果が高く期待されています。

しかし、特に注目すべき点としてあげられるのが、天然野草であるオオイタドリが含まれているところにあります。

関節痛に効果的といわれているコンドロイチンは、関節を滑らかに動かすサポート的役割を果たします。

オオイタドリ(大痛取)は、読んで字のごとく、関節に直接働きかけて痛みを取り除いてくれるので、短期間のうちに効果を実感することが出来ます。

また、他のサプリメントであれば摂取量が6粒から12粒が一般的です。

しかし、マイケアのイタドリは、1日3粒なので服用しやすくなっています。

服用するときは、一度に摂取することはなるべく避け、毎食度に摂るようにすると、体内で成分を切らすことがなく効率的です。

さらに、食後30分以内の服用は体内が活発になっていて、成分の働きを効果的にサポートしてくれるのでおすすめです。

マイケアのイタドリは、服用しやすい分多く摂り過ぎてしまう人も中にはいらっしゃるようです。

副作用のトラブルを起こさないためにも、摂取量には十分注意しましょう。

また、医薬品との併用は避け、お子様はもちろん妊婦や授乳中の人も、服用を避ける必要があります。