副作用はあるの?マイケアの「イタドリ」を検証

マイケアのイタドリには、オオイタドリやグルコサミン、コンドロイチンなど、様々な成分が含まれています。

健康に良いとされるイタドリですが、副作用について心配される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、イタドリの成分副作用について紹介します。

 

マイケアのイタドリに含まれる成分は?

 

マイケアから販売されているイタドリは、腰痛をはじめ、関節痛を改善してくれるサプリメントとして、話題を集めています。

話題のサプリメントですが、体に取り入れるものなので、副作用が気になるところです。

そこで、マイケアのイタドリには、どのような成分が使われているのか見てみましょう。

マイケアのイタドリには、オオイタドリの若芽から作られた成分が配合されています。

オオイタドリは、古くからアイヌの人々が痛みの改善のために用いていた天然野草です。

このオオイタドリには、レスベラトロールなどのポリフェノールが豊富に含まれています。

イタドリの特徴ともいえるレスベラドロールは、副作用で健康に悪影響を与えるというような報告はありません。

また、オオイタドリの他にも、グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、赤生姜、清酒酵母など、体に良い成分がふんだんに配合されているのが特徴です。

これらの成分は、みなさんも一度は見聞きしたことがあるでしょう。

このようにイタドリの成分を見てみると、副作用を起こしそうな成分は入っていません。

そのため、安心して飲めるサプリメントだといえるでしょう。

但し、マイケアのイタドリ公式サイトには、サプリメントに含まれている有効成分を生成する素材について、注意書きがあります。

 

副作用に注意が必要なケース

イタドリに含まれる有効成分グルコサミンは、エビカニから作られています。

そして、コンドロイチン・コラーゲンはから成分を抽出しています。

そのため、甲殻類や鶏にアレルギーのある方は、副作用があるかもしれないので、服用を避けるようにしてくだい。

また、現在、医療機関で治療を受けていて、お薬を服用しているという方がいるかもしれません。

イタドリは、基本的に薬との併用しても、問題はないと言われています。

しかし、イタドリと服用するお薬の相性が問題となることがあります。

したがって、お薬と服用する場合は、医師に相談するとよいでしょう。

イタドリに関心のある方には、妊婦さんや授乳中の方もいるのではないでしょうか。

この場合も、服用前に医師に相談してから飲むようにしましょう。

子育て中の方は、もしも子どもが間違えて飲んでしまった時のことが気になると思います。

マイケアのイタドリ公式サイトには、子どもが口に入れた場合でも心配はないと記載されています。

しかし、子供向けの製品ではなく、子どもに飲ませることはおすすめしないと記載されています。

サプリメントの管理には気をつけましょう。

 

特別な場合を除いて副作用はない

イタドリは現在のところ、特にひどい副作用が出たという報告はありません。

但し、イタドリの原料であるオオイタドリには、シュウ酸という成分が含まれており、多量に摂取すると、お腹がゆるくなってしまうことがあります。

このシュウ酸は、オオイタドリの茎の部分に多く含まれています。

イタドリはオオイタドリの若芽から作られているため、シュウ酸の含有量は少ないと考えられます。

とはいえ、早く痛みが取れるようにと一度に多量に摂取することは避けましょう。

説明書にある一日の摂取量の目安の3粒を守ってください。

このように、マイケアのイタドリは、アレルギーのある方、お薬を服用中の方、妊娠中授乳中の方、子どもなど特別な場合を除いて、副作用の心配はありません

一度に大量に摂取しなければお腹が緩くなることもありません。

一般の方は、腰痛や関節痛の解消のために、安心して飲めるサプリメントです。

イタドリを販売しているマイケアでは、現在初回限定で30日間全額返金保証を用意しています。

もしも相性が良くなかった場合でも、期間内なら保証を受けられるので安心して購入できます。

効果と価格で徹底比較!関節痛サプリ総合ランキング

▼関節痛サプリを選びたいなら♪▼関節痛サプリ>>関節痛サプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<