関節痛にダイレクトに働きかけるイタドリ

階段を降りるときや、久々に運動したときに、関節が痛くなることはありませんか。

急に来る痛みは、辛いものです。

そこで、関節痛にオススメのイタドリについてご紹介します。

 

なぜ関節が痛くなるのか

人間の骨格は、200本あまりの骨で形成されています。

骨と骨がつながる部分が関節ですが、この部分に発生する痛みを総称して関節痛と呼んでいます。

風邪をひくとフシブシが痛くなるように、感冒やインフルエンザが関節痛の原因になることがあります。

関節そのものに異常が発生し、ズキズキ痛むケースでは、腫れやこわばり変形を伴う症状もあります。

関節が痛む病気の代表格は、全身の膠原線維が変質してしまう膠原病です。

骨に悪性腫瘍ができたりリュウマチを発症したりすると、同様に関節が疼くようになります。

イタドリによる緩和効果が期待できるのは、加齢や運動が原因で起こる炎症性の痛みです。

俗に言う変形性膝関節炎、四十肩や五十肩などは、年齢的な要因が引き金になって関節に炎症が起こる症状です。

骨と骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨がすり減ったり、骨が変形してしまったりすると、動くたびに飛び上がるほどの痛みを我慢しなくてはなりません。

放っておくと、そのまま歩けなくなってしまうこともあります。

日頃から軟骨やコラーゲンを増やす食事を心がけ、筋力を高める生活をすれば予防できると言われます。

しかし、忙しい日常生活でキチンと予防対策をするのも、なかなか難しいことですね。

 

関節痛対策にはイタドリがおすすめ

Rice field terraces

イタドリは、日本の山あいに自生するありふれた植物です。

細い竹のような茎は、2メートルほどの背丈まで伸びます。

田舎へ行けば、若いイタドリは天婦羅や炒め物にして食されています。

漢字では痛取と書きますが、読んで字のごとく痛みを取る作用があります。

山へ行けば直ぐに見つかるイタドリに、このような素晴らしい効果があることは、あまり知られていないようです。

関節痛の対策としてイタドリがお奨めな理由の一つは、伝統的に食用にされてきた自然の植物だからです。

化学的に配合された薬のような副作用を起こすことがありません。

もう一つは、イタドリには患部にスピーディに働きかけ、炎症を鎮めて痛みを軽くする成分が豊富だからです。

関節を強くする食材やサプリを摂りこむのは大切なことですが、飲んだからといって直ぐに痛みが収まるわけではありません。

つらい関節痛をひとまず和らげてくれるイタドリは、動くたびに痛みが走る関節痛に悩む人たちの大きな助けになるのではないでしょうか。

 

レスベラトロールを豊富に含んでいる

イタドリは、関節痛の痛みを緩和する、レスベラトロールという成分を豊富に含む植物です。

レスベラトロールは、ポリフェノールの一種です。

数年前に権威ある科学雑誌「Nature(ネイチャー)」に、この物質の有効性を説く論文が掲載され、世間の注目を浴びました。

レスベラトロールは面白い物質です。

植物自身が紫外線や病気、傷などのストレスを受けピンチに陥ったときに、自分を守る手段として作り出します。

マウス実験で明らかになったのが、強い抗酸化作用があり、長寿遺伝子にも働きかけるため、長寿をサポートする物質である可能性があります。

もともと、レスベラトロールは、男女の更年期障害に効果があり、認知症などにも有効とされ、人気に火がつきました。

しかし、飲んでいたら関節の痛みが軽くなった、スムースに曲げ伸ばしができるようになった、という利用者の報告が届くようになりました。

そこで初めて、関節痛にも効果を発揮することがわかったのです。

この予期せぬ朗報には、メーカー側もたいへん驚いたようです。

膝や肩、くるぶしのどこが痛んでも、日常生活に差し障ります。

自分でイタドリを探して煎じるのも良し、手軽にサプリを利用するのも良いでしょう。

日本の里山に自生するイタドリから作られたサプリなら、安心して口に含めそうです。

効果と価格で徹底比較!関節痛サプリ総合ランキング

▼関節痛サプリを選びたいなら♪▼関節痛サプリ>>関節痛サプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<