関節痛に効くイタドリとは?

土手や空き地などに自生する植物の中には、体の不調を整える効果を持つものがあります。

その中の一つが「イタドリ」という植物です。

昔から、さまざま効能があるといわれてきました。

そんなイタドリについて、詳しく見ていくことにしましょう。

 

体の不調に効果を発揮する「イタドリ」って、どんなもの?

東アジア原産で、成長が早く繁殖力が高い

イタドリとはタデ科に属す植物で、スカンポやイカンポ、ドングイなどの別名があります。

原産地は、日本や中国、台湾などの東アジアで、8月から10月に開花します。

その特徴の一つには、高い繁殖力があげられます。

秋に熟した種子が風によって散布されます。

翌春にその種子が芽を出し、地下茎を伸ばして一気に群生するのです。

肥沃な土地では、2メートルほどの高さに成長することもあります。

そんな繁殖力が高いイタドリには、私たちの体に有効な成分が種々秘められています

 

イタドリは、体の内側にも外側にも効果を発揮

さらに、イタドリの成分について詳しく見ていくことにしましょう。

イタドリの新芽には酸味がありますが、これが肝臓の働きを助ける効果があるといわれています。

また、天日乾燥させた根(虎杖根)には利尿作用があり、昔から膀胱炎の改善薬として漢方に用いてきました。

この漢方薬は、便秘や生理不順にも有効です。

さらに、この植物には止血作用もあります。

若葉をよくもんで、傷口に当てると止血できるだけでなく、痛みもやわらぐことから「イタドリ」と名がついたという説もあるほどです。

 

日本では医薬品として「お墨付き」

このように、イタドリは体の内側と外側、両方に有効な成分を含む植物といえるのです。

しかし、高すぎる繁殖力ゆえに困ったこともあります。

イギリスでは「在来種の植生を脅かす植物」とみなされ、駆除に乗り出しました。

このような経緯もあって、イタドリは「世界の侵略的外来種ワースト100」にその名を連ねています。

一方、日本では、イタドリは「医薬品」として扱われています。

医薬品とは、文字通り「医療に用いられる薬品」のことで、薬事法によって定められています。

つまり、イタドリの効果効能については「お墨付き」ということです。

 

運動をしたい人、歩きたい人におすすめ!イタドリで悩み解消

運動を続けたい人に効果を発揮

スムーズに運動をしたり、歩いたりしたいと悩みを抱えている人で、グルコサミンだけでは物足りない

こんな人におすすめなのが「イタドリ」です。

毎日の生活の中で体が思うように動かないと気持ちも滅入ってしまい、ストレスを感じるようになります。

体が動かないため、家から外に出なくなり、次第に立ち上がるのも億劫になって、最後には寝たきりになってしまうかもしれません。

このような方に勧めているのがサプリメントの『イタドリ』です。

このサプリメント『イタドリ』は、グルコサミンだけでなく天然薬草の「オオイタドリ」が配合されています。

オオイタドリは、北海道に自生する天然の薬草です。

 

膝や足腰の具合が悪い方に

歳のせいか膝や腰に痛みがあり、家事が思うようにできなく悩み抱えている、こんな人におすすめするサプリメントが「イタドリ」です。

古くはアイヌ民族の人々から厳しい環境で生き抜くために重宝されていたといいます。

天然薬草の『オオイタドリ』は、レスベラトロールなどのポリフェノールが豊富に含まれています。

様々な機関で研究が進められている注目の健康素材です。

北海道の山奥でマイナス40度の厳しい環境で最大3mまで成長し、大地のミネラルを豊富に吸収して驚きのパワーが詰まっています。

一日3粒飲めば、その効果が発揮されます。

 

厳選した成分をバランスよく配合

サプリメントの『イタドリ』には、レスベラトロールなどのポリフェノール含有の他にも、軟骨成分などの厳選されたサポート素材がバランスよく配合されています。

  • 軟骨に多く存在する2型コラーゲン
  • グルコサミンとの相性が良い清酒酵母
  • 高純度の国産製品グルコサミン
  • 潤滑油の役割のコンドロイチン
  • 循環を円滑にする赤しょうが

また、利用された方からは、下記のような声が多く寄せられています。

  • 「旅行や散歩を楽しんでいます」
  • 「スムーズに運動ができるようになった」
  • 階段の上り下りも楽にできるようになりました」

足腰や膝の痛みでお悩みの方は『イタドリ』を飲み続ければ、その効果を実感できることでしょう。

 

関節痛の症状と原因を説明!関節痛におすすめのイタドリとは?

関節痛の症状とは?

関節に異常が起きると、関節痛になります。

主に痛みを感じるため、動きが鈍くなり歩くことに支障をきたしてしまう症状です。

また、炎症があると腫れて固まるため、動けなくなってしまうこともあります。

<痛みの症状>

  • 何もしなくても痛い
  • 押すと痛い
  • 動かすと痛いなど様々

<症状の出方>

  • 一か所の関節が痛む
  • 複数の関節が痛む場合
  • 体の片方のみ痛む
  • 左右対称に痛むなど

その痛み方や症状の出方により、詳しい病気の名前が導かれます。

変形性関節症リウマチ、痛風など関節痛になる病気はたくさんあります。

それぞれ原因に合わせた対処が必要になりますが、対策の一つがイタドリの摂取です。

 

関節痛は何が原因なの?

関節痛の原因は、主に3つあります。

  1. 軟骨のすり減り
  2. 炎症
  3. 外的刺激

関節のみに、痛みを感じる場合は、変形性関節症や四十肩や五十肩など軟骨のすり減りが原因です。

軟骨が減ることで、骨同士が動くときのクッションがなくなり、痛みを感じてしまいます。

炎症を起こしているものは、免疫の異常が原因となるリウマチです。

また、尿酸が増えることにより溶けきれなかったものが、関節液に蓄積し固まってしまう痛風です。

また、外的刺激として、インフルエンザなどの感染症でも、関節痛になると言われています。

リウマチにはイタドリが効くと言われていますので、関節痛の対策に効果的です。

 

関節痛の対策におすすめ!イタドリとは?

イタドリとはその名の通り「痛取」とも言われる植物です。

根や茎を日に当てて乾燥させた生薬でもあります。

山菜として食べる方もいますが、サプリメントにもなっているので摂取しやすいことも特徴です。

イタドリの主成分である大痛取(おおいたどり)は、強い痛みを和らげる効果があります。

根を煎じて飲むと関節炎やリウマチ、便秘や月経不順に効果的です。

また、若葉は止血効果があるので、傷口にも当てることもできます。

イタドリは、抗酸化作用を持つレスベラトロールが含まれているので、美肌や生活習慣病の予防にも効果的です。

よって、関節痛の原因である炎症や免疫機能の改善に役立つため、関節痛になってしまったらイタドリの摂取がおすすめとなります。

 

イタドリで期待できる様々な効果とは?

活動的な毎日がダイエットにつながる

イタドリは、グルコサミンにオオイタドリなどが配合されたサプリメントです。

グルコサミンというとヒザなどの関節の痛みに効果的な成分で、ダイエットには効果がないのではないかと感じる方もいるでしょう。

しかし、イタドリを摂取することで、結果的にダイエットになることがあります。

と言うのも、ヒザや腰などに痛みがあると外に出たりするのを避けてしまうようになります。

そうすると当然歩行量なども減るため、運動量が減り、食べる量を減らさないと太ってしまいます。

イタドリを摂取することによって、活動的な毎日を過ごせるようになれば、結果的にダイエットになるといえるでしょう。

 

膀胱炎や月経不順の改善効果も

イタドリに含まれているオオイタドリという野草には、様々な薬効があります。

近縁種であるイタドリは日本では医薬品の扱いになり、漢方の世界では膀胱炎月経不順などにも効果があると言われています。

オオイタドリにも同様の効果があると、近年の研究の結果から明らかになってきています。

元々、これらの野草は江戸時代から薬として使われていたものですし、アイヌの方も古くから使っていたものです。

イタドリという名前自体「痛取」から来ているように、様々な鎮痛効果抗炎症効果が期待できる万能的な薬草と言えるのです。

 

グルコサミン+オオイタドリの相乗効果

サプリメントのイタドリは、グルコサミンによるヒザや腰などの軟骨成分をサポートしてくれる非常に有効なサプリメントです。

しかし、よくあるグルコサミンを主成分としたサプリメントとの大きな違いは、オオイタドリが配合されているということです。

オオイタドリは鎮痛抗炎症作用が期待できる野草で、日本では江戸時代から薬として活用されていた野草です。

イタドリを服用することによって、オオイタドリの健康成分もしっかりと摂取することが可能です。

膀胱炎や月経不順といった女性に多い病気にも効果が期待できると言われているオオイタドリが含まれているのが最大のポイントです。

イタドリを飲むことで痛みを和らげる効果も期待できます。

そのため、体を積極的に動かせるようになり、ダイエットにも効果があるでしょう。

 

春の山菜!イタドリの食べ方とその効能

イタドリを美味しく食べる方法

イタドリとは、タデ科の多年草で日当たりのよい土手や道端に自生する植物です。

春の時期(4月~5月)の柔らかい新芽は、昔から山菜として食べられてきました。

そのままでも食べられますが、酸味やえぐみもあるため、あく抜きをするともっと美味しく食べることができます。

あく抜きの方法は、まずイタドリの皮をむき、塩を入れたお湯で30秒ほど茹でます。

茹でたイタドリを冷水で冷まし、その後たっぷりの水に浸しておきます。

時々水を換えながら2~3日置くと酸味やえぐみがなくなり食べ頃です。

あく抜き後のイタドリの食べ方は、煮物や炒め物などです。

また、塩漬けにすると、長期保存ができます。

 

イタドリにはこんな効能が!!

イタドリは山菜としての食べ方の他にも、古くから民間薬として用いられてきました。

虎杖根(こじょうこん)とも呼ばれ、冬の時期の葉や茎が枯れた頃に根を採って、天日で乾燥させたものです。

その効能には咳止めや鎮静効果、利尿効果があります。

便秘や月経不順の改善もでき、女性にとっても嬉しいですね。

虎杖根の使い方は、8g~10gを水500mlで煎じ半分くらいの量になるまで煮詰めます。

それをガーゼなどでこしてから、一日3回に分けて飲みます。

また、イタドリの若芽を揉んで傷口に当てると止血効果もあり、それがイタドリの名前の由来とも言われています。

 

自宅で育てる場合は注意が必要

イタドリは昔から私たちの生活のそばにあり、今でもそれは変わりません。

山菜として季節の食材となり人々に親しまれたり、漢方や民間薬として多くの体の不調の改善にも役立ってきました。

現在でも変わらずに、道端や山間部に自然に生えている植物です。

採ってきたイタドリを自宅に植えて栽培する方法もあります。

しかし、この植物は世界の侵略的外来種のワースト100にも入っています。

繁殖力が旺盛なため、コンクリートやアスファルトを突き破ったりするなどの被害も報告されているため、注意が必要です。

その場合には、天敵のイタドリマダラジラミという虫を増やすことが効果的だそうです。

自然の恵みであるイタドリを、生活の中でうまく活用していきましょう。

 

購入はネットから!マイケアのイタドリサプリメント

マイケアのイタドリサプリを利用しよう!

イタドリを摂取するには、サプリメントがおすすめです。

その中でも、グルコサミンも配合された「マイケア」の『イタドリ』がおすすめです。

「マイケア」の『イタドリ』は、薬局やドラッグストアなどでは購入できません。

通信販売のみにて購入が可能です。

『イタドリ』は「マイケア」の公式ショップで、30日間の返金保障がついているので安心です。

『イタドリ』には、天然野草のオオイタドリが配合されていますので、いつまでも絶好調な健康状態を保つのに役立ちます。

運動なども存分に楽しめるでしょう。

 

イタドリの飲み方は用法容量を守る!

「マイケア」の『イタドリ』の用法としては、1日3粒を目安に飲みます。

飲む時間は、特に決まりがあるわけではありません。

含まれる成分は天然成分の食品ですので、他の薬と併用しても問題はありません。

ただし、アレルギーのある人は注意する必要があります。

「マイケア」の『イタドリ』の中に含まれるグルコサミンにはエビ、カニなどの成分が含まれています。

また、II型コラーゲンは鶏から成分を抽出しています。

エビやカニ、鶏などにアレルギー反応がある人は利用できません。

また、こちらは健康食品扱いになります。

そのため、妊娠中や授乳中の女性、子供などが服用しても大丈夫です。

 

購入はインターネットから!

「マイケア」の『イタドリ』は、インターネットの「マイケア」の注文フォームから申し込むことができます。

初回の利用の際には、名前や住所、電話番号、メールアドレスなどを記載し、会員となる必要があります。

支払い方法は、郵便局やコンビニエンスストアからの振り込み、代金引換などとなります。

支払い方法を振り込みにした場合は、不在時には宅配ボックスに投函してくれますので、留守中でも受け取れます。

現在は「トクトク価格キャンペーン」を行なっていますので、通常価格2,400円のところを、2,160円にて購入が可能です。

初回限定で満足できなかった場合は、全額返金が30日以内であれば受けられます

 

イタドリの効果

  • 関節痛にダイレクトに働きかけるイタドリ

    階段を降りるときや、久々に運動したときに、関節が痛くなることはありませんか。 急に来る痛みは、辛いものです。 そこで、関節痛にオススメのイタドリについてご紹介します。   《目次》1 なぜ関節が痛くなるのか2 […]

  • 月経不順や膀胱炎にも!イタドリの様々な効能

    月経不順で悩んでいる方は、多いのではないでしょうか。 デリケートな問題なので友人にも相談しづらいですよね。 そこでオススメなのが、イタドリです。 イタドリには様々な効能があり、月経不順にも効果があるといわれています。 そ […]